CAPEXとは


仕手株研究所TOP 仕手株 デイトレ 勝負株 IPO テーマ株 用語集





 CAPEXとは

CAPEXとは、不動産の価値や耐久性を維持・高める改修や修繕工事に投資される資本的支出です。CAPEXは、P/L(損益計算書)に資産として計上されるもので、減価償却における費用配分の側面からも重要な資産であり、不動産経営には欠かせない資産になります。類義語は、継続的に発生するランニングコストの「OPEX」です。

※CAPEXは、英語でCapital Expenditure、日本語で長期修繕更新費用と表記






ビルやマンションなどの不動産を長期間維持していくためには、建築費の6倍以上の経費が必要とされており、修繕やメンテナンス費用が占める割合が非常に高いのが特徴です。大規模な修繕費が発生した場合、P/L(損益計算書)は黒字になっていても、、多額のCAPEX費用が必要になると、会社の資金繰りが悪化してしまい倒産するケースもあるので、CAPEXははキャッシュ・フローを考える際にしっかりとした算定が必要です。


CAPEX = 当期の固定資産 ― ( 前期固定資産 + 減価償却費 )


キャペックスは、ビルやマンションの「大規模修繕費」や「長期修繕計画」に関わる費用を指すことが多く、住宅ローンやマンション経営でも利用される用語です。また、修繕・修理による効果が1年以上継続する改良で、耐久年数により減価償却される資本的支出を意味しています。





【主な法定耐用年数】

  建築構造  年数   償却率
鉄筋、鉄骨鉄筋コンクリート造  47    0.022
レンガ、ブロック造  38    0.027
鉄骨造 骨格材 4mm以上  34    0.030
鉄骨造 骨格材 3mm以上、4mm以下  27    0.037
鉄骨造 骨格材 3mm以下  19    0.052
木造、合成樹脂  22    0.046
木造、モルタル  20    0.050
※建築構造、法定耐用年数、償却率の順になっています









カテゴリー

仕手株
デイトレ
勝負株
IPO
テーマ株
用語集


サブカテゴリー

過去のメジャーSQ値データ
スキャルピングテクニック手法
東証1部 上場企業一覧
東証2部 上場企業一覧
東証マザーズ 上場企業一覧
JASDAQ 上場企業一覧
編集長の金融コラム
仕手株(バックナンバー)
リアルタイム(バックナンバー)
勝負株(バックナンバー)









                                               仕手株研究所  All rights reserved.