別途積立金とは


仕手株研究所TOP 仕手株 デイトレ 勝負株 IPO テーマ株 用語集





 別途積立金とは

別途積立金とは、内部留保されている利益剰余金のうち、法的に積立義務のない任意積立金とされるなかで使用用途を限定していない積立金のことです。別途積立金の積立、取り崩しの決定は「株主総会」や「取締役会」等の決議によって行われます。積立金には、特定の使用目的のある「目的積立金」と使用目的がない「無目的積立金」に区分されています。


別途積立金は、貸借対照表(バランスシート)では「純資産の部」に仕訳される勘定科目であり、利益剰余金(「利益準備金」と「その他利益剰余金」)の1つとして会計処理(計上)されます。貸借対照表上の勘定科目に積立金を仕訳する場合、任意積立金は、配当平均積立金や退職給付積立金、役員退職慰労積立金、修繕積立金、別途積立金などに仕訳され、別途積立金は、繰越利益剰余金(貸方科目)へと仕訳します。


企業は利益を株主のへ配当として分配しますが、法律で定められた金額を越える範囲は配当せずに利益を剰余金とします。剰余金に仕訳する際に用いられる「積立金勘定」のなかに別途積立金も入ります。別途積立金は、現金や金融資産となる物、売掛金、設備などによって保有されています。別途積立金が多いと企業の財務体質が良好とみなされますが、取崩しには株主総会の了承が必要です。









カテゴリー

仕手株
デイトレ
勝負株
IPO
テーマ株
用語集


サブカテゴリー

過去のメジャーSQ値データ
スキャルピングテクニック手法
東証1部 上場企業一覧
東証2部 上場企業一覧
東証マザーズ 上場企業一覧
JASDAQ 上場企業一覧
編集長の金融コラム
仕手株(バックナンバー)
リアルタイム(バックナンバー)
勝負株(バックナンバー)









                                               仕手株研究所  All rights reserved.