ドワンゴ(東証1部3715)株価予想 2ch掲示板


仕手株研究所TOP 仕手株 デイトレ 勝負株 IPO テーマ株 用語集




企業名 ドワンゴ
証券コード 3715
本社住所 東京都中央区日本橋浜町2-31-1浜町センタービル
上場市場 東証1部
売買単位 100株
資本金 10,616(百万円)
自己資本 18,217(百万円)
総資産 24,653(百万円)
有利子負債 234(百万円)
利益剰余金 -1,893(百万円)
従業員数 1,032人
時価総額 380億円
会社設立 1997年8月
株式上場(IPO) 2003年7月
決算期 9月
業種セクター 情報・通信業
監査法人 トーマツ
配当(配当利回り) -
株主優待 -
大株主(筆頭株主) エイベックスGH  川上量生  角川グループHLD  森栄樹  日本トラスティ信託口  JPモルガンチェースオッペンハイマーJas.L  日本マスター信託口  太田豊紀  小林宏  夏野剛 横澤大輔ゴールドマン・サックス(レギュラー)アカウント ゴールドマン・サックス・インターナショナル
取締役 川上量生 小林宏 夏野剛 原知行 横澤大輔 麻生巖 佐藤辰男 千葉龍平 小池哲 鈴木祐一 永野明 藤田隆
連結子会社 多玩國 ニワンゴ ゲームズアリーナ ドワンゴモバイル CELL
備考 ニコニコ動画 スマートフォン向けソーシャルゲーム開発 
平均給与・年収ランキング 581万円  (有価証券報告書)
コメント KADOKAWAとの経営統合は株価に対するインパクトが大きく、外国人投資家が買ってくる前に仕込む。youtubeにはアクセスで劣るが有料会員数が増加しており、KADOKAWAの保有しているコンテンツにより更に会員数が増加するでしょう。外資により株価が上昇していた銘柄、ファンドは保有比率を引き上げてくると予想。空売りが増加していたが、踏み上げられる前に買い戻す動き。逆日歩は発生していないが、この状況なら逆日歩が発生して本格的な踏み上げ相場に発展する可能性にも注意したい。(編集部)

任天堂が「ドワンゴ」の同社株式61万2200株(発行済み株式数の1.5%)を取得したと発表したことから、同社の株価が急騰しています。ゴールドマン・サックスが保有比率を引上げていた時に買って儲けさせてもらった銘柄ですが、世界の任天堂が株主になっていたとは・・・。ガラケー向けの音楽配信事業から【コラムの続き

東京都議会議員選挙が終了し参議院選挙から解禁されるネット選挙関連株の「ドワンゴ」に再び短期資金を中心としたリスクマネーが流入しています。2013年5月9日に年初来高値757000円を付けてからは利益確定の売りに押され、6月7日には395000円と40万円を切る動きでしたが、半値近くまで下落した水準では割安感がありましたから、リバウンド狙いの買いが入りました。ニコニコ動画の会員数は3300万人突破、政党や政治家も積極的に動画配信を取れ入れる傾向にありますし、若い世代の利用者が多い動画配信サイトですからネット選挙関連株としての認知度が上がっています。日経平均株価が調整に入り、投資資金が新たな投資対象を探している状況でネット関連株が人気化するか。70万円台に上昇した時は株式分割の期待があったドワンゴ、株式分割を発表すれば予想以上に人気化する可能性もあります。(編集部)
関連銘柄 SNS関連銘柄(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)
電子書籍関連銘柄










カテゴリー
仕手株
デイトレ
勝負株
IPO
テーマ株
用語集



サブカテゴリー
過去のメジャーSQ値データ
スキャルピングテクニック手法
東証1部 上場企業一覧
東証マザーズ 上場企業一覧
JASDAQ 上場企業一覧
仕手株(バックナンバー)
勝負株(バックナンバー)
リアルタイム実況中継(バックナンバー)










【過去のコメント】





「ドワンゴ」およびニワンゴが2013年4月27日と28日に開催したイベント「ニコニコ超会議2」の延べ来場者数が10万3561人,会場からの公式生放送は延べ視聴者数が509万4944人を記録したと発表されています。ニコニコ超会議2には、安倍晋三総理も訪れるなど、国内での利用者を急速に増やしており、認知度も高まっています。安倍晋三総理だけでなく、党首討論会などもニコニコ動画で開催されており、インターネットを使った選挙運動を解禁する改正公職選挙法が成立してからドワンゴが人気化しています。デジタルガレージパイプドビッツポールトゥウィン・ピットクルーHDサイバーエージェントヤフーなどもネット選挙関連として買われていますが、動画サイトであるニコニコ動画は有権者に候補者が訴える力が強く、ネット選挙関連銘柄の本命候補に挙げられています。2012年11月に12万円だったドワンゴの株価は50万円台に乗せる勢いになっており、空売りを踏み上げながら株価は4倍以上に上昇していますが、買い勢力は衰えておらず、空売りの踏み上げは続いていきそうです。アベノミクス(追加金融緩和、量的緩和)により過剰流動性相場になっている日本市場を買い続ける外国人投資家、ドワンゴもゴールドマン・サックスが大株主になっていますし、外国人投資家が保有比率を高めていますから、この上昇相場は海外投資家が中心になっているでしょう。信用倍率は2.66倍、空売りを仕掛けている売り方は追証・強制決済を繰り返しており、売っても売っても踏み上げられる状況、50万円台から売り方の売りも増加するでしょうが、これも踏み上げていくのか注目です。(編集部)


株式相場の新たなテーマになっているTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)とネット選挙、ネット選挙関連株として注目される前から株価上昇が続いている「ドワンゴ」に再び新規の投資資金が流入しています。2012月6月の年初来安値92500円から、ドワンゴの株価は40万円を目指そうという力強い値動き。300万円超えのガンホー・オンライン・エンターテイメントクルーズ日本ファルコムenishコロプラエイチームなどのソーシャルゲーム関連を買っていた投資資金がドワンゴにも流れており、30万円台の値がさ株ですが投資家の投資意欲が旺盛ですから、ドワンゴも予想以上の高値も考えられます。筆頭株式のエイベックス・グループ・ホールディングスから、角川グループホールディングスと日本テレビ放送網にドワンゴ株が譲渡されることになり、ネットのメディアとしては国内最大に成長しています。ドワンゴと日本テレビ放送網、ネルケプランニング、読売新聞、TOKYO FM、ローソン、イープラス、電通、アイア、BS日テレによる共同プロジェクトも発表されたことも、ドワンゴの成長性を海外のヘッジファンドや機関投資家が注目する要因になっています。(編集部)


子会社のニワンゴで取締役を務めていた西村博之氏(ひろゆき氏)が「一身上の都合」を理由に辞任したことで、様々な思惑があったことから一時的に売られていた「ドワンゴ」ですが、夏の参議院選挙からインターネットのウェブサイトやツイッター、フェイスブックなどの交流サイト(SNS)を利用した選挙活動を解禁する方針であったことから買い戻されています。ネット上で影響力のあるひろゆき氏は、ニコニコ生放送やニコニコ超会議などに関して運営側を批判していたことから、ひろゆき氏の辞任によって「ドワンゴ」の経営陣が目指す拡大戦略が進められていくでしょう。有料会員の増加が減速していただけに、サービスを拡大させて利用者を増やしていきます。ゴールドマン・サックスが大株主に登場してから、投資家からの評価が上がっており、玄人筋による買いが増えているようです。(編集部)


ヘッジファンドの解約に伴う換金売り(45日ルール)による売りが出る2012年11月15日を通過してから株価が急騰している「ドワンゴ」、東日本大震災が発生する以前の株価水準にまで株価が戻ってきています。海外のヘッジファンドなどが日本株を買い続けていますが、ドワンゴの出来高や売買代金からすると、海外のヘッジファドや機関投資家などの大口投資家の投資資金による買いではないでしょうか。2012年9月の株主構成では、外国人投資家の保有比率は12%、ゴールドマン・サックス(レギュラー)アカウントとゴールドマン・サックス・インターナショナルが大株主ですから、投資家の依頼を受けたゴールドマン・サックスが窓口となってドワンゴを買っているのか?ゴールドマン・サックスがドワンゴを買っていることが買い安心感になっており、ゴールドマンの提灯筋になってドワンゴを買っている投資家が増えているようです。動画投稿共有サイト「ニコニコ動画」は順調に会員数が増加、アメリカのGoogle(グーグル)傘下のYouTube(ユーチューブ)がライバルですが、ニコニコ動画はニコニコ生放送(ニワンゴ(niwango))というライブストリーミングの動画共有サービスを利用したライブ放送が人気になっており、有名人やタレントなどの芸能人、グラビアアイドルだけでなく、一般人の生主と呼ばれる配信者の放送も人気が高く、プレミアム会員の獲得につながっています。ドワンゴの営業利益は、2008年9月期と比較すると、2013年9月期は約20倍になっていますし、経常利益と純利益は20億円超となる見込みになっています。ドワンゴの大株主である角川グループホールディングスとコンテンツ販売や広告事業を強化、角川GHDは、ドワンゴの子会社であるスカイスクレイパーの株式60%を取得、子会社化し「スマイルエッジ」に改名する予定ですし、エイベックスGHも大株主ですから、ニコニコ動画が日本国内の動画配信サイトの中心的な存在となっていくと期待されています。日本のアニメや映画、ゲーム、漫画等の日本の文化を輸出するクールジャパン政策の恩恵を受けられるという期待も安倍総理と麻生副総裁の就任から高まっています。ドワンゴの株価の動きを見ると、東日本大震災の影響から株価が下落していましたが、リバウンド相場から20万円台定着が見えており、2011年2月14日に付けた245300円を抜けてくれば、高値掴みされたシコリ玉が無くなりますから、値動きも軽くなるでしょう。信用倍率は2.1倍と多少は悪化しましたが、この値上がりにより空売りも増加するでしょうから、空売りを踏み上げていく展開に期待したい。(編集部)








【適時開示・IRニュース情報】(主なIRニュースを掲載、企業サイトのIRを参照して下さい)

2014/01/10 株式報酬型ストック・オプション(新株予約権)の発行内容確定に関するお知らせ
2013/12/18 人事異動に関するお知らせ
2013/12/18 取締役に対する株式報酬型ストック・オプション(新株予約権)に関するお知らせ
2013/12/11 (訂正)「平成25年9月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正に関するお知らせ
2013/11/18 自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の取得結果及び取得終了に関するお知らせ
2013/11/15 自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けに関するお知らせ
2013/11/15 任天堂株式会社の当社株式取得に関するお知らせ
2013/10/31 人事異動に関するお知らせ
2013/10/30 株式会社MAGES.の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ
2013/08/22 株式分割、単元株制度の採用及び定款の一部変更に関するお知らせ
2013/08/08 平成25年9月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2013/07/29 (訂正)株式の売出し、主要株主の異動の予定に関するお知らせ
2013/07/29 株式の売出し、主要株主の異動の予定に関するお知らせ
2013/04/16 人事異動に関するお知らせ
2013/03/07 株式会社ドワンゴと株式会社角川グループホールディングスによる合弁会社株式会社スマイルエッジの事業開始に関するお知らせ
2013/03/04 株式の売出し、主要株主及び主要株主である筆頭株主並びにその他の関係会社の異動の予定に関するお知らせ
2013/02/28 株式会社スカイスクレイパーの株式の一部譲渡に関するお知らせ
2013/02/07 平成25 年9月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2013/01/15 本社移転に関するお知らせ
2013/01/07 支配株主等に関する事項について
2012/12/25 株式会社角川グループホールディングスと株式会社ドワンゴによる広告に関わる合弁事業展開の基本合意に関するお知らせ
2012/12/19 人事異動に関するお知らせ
2012/11/26 (変更)「役員の異動に関するお知らせ」の一部変更について
2012/11/14 取締役の辞任及び執行役員の異動に関するお知らせ
2012/11/14 役員の異動に関するお知らせ
2012/11/14 代表取締役の異動に関するお知らせ
2012/11/14 平成24年9月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
2012/11/14 監査役辞任に関するお知らせ
2012/11/14 主要子会社の取締役辞任・選任および代表取締役の異動に関するお知らせ
2012/11/12 特別損失の発生および平成24年9月期通期連結業績予想の修正に関するお知らせ
2012/09/27 子会社の商号変更に関するお知らせ
2012/09/27 会社分割(簡易吸収分割)に関するお知らせ
2012/08/09 平成24年9月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2012/08/09 平成24年9月期通期連結業績予想及び配当予想に関するお知らせ
2012/07/23 平成24年9月期第3四半期連結累計期間業績予想の修正に関するお知らせ
2012/06/11 投資有価証券売却損の発生に関するお知らせ
2012/05/10 平成24 年9月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2012/05/09 平成24年9月期第2四半期連結累計期間業績予想の修正に関するお知らせ
2012/03/13 子会社の商号変更に関するお知らせ
2012/03/05 (訂正)「簡易株式交換による連結子会社の完全子会社化に関するお知らせ」の一部訂正について
2012/02/10 (訂正)「平成24年9月期第1四半期決算説明資料」の訂正に関するお知らせ
2012/02/10 平成24年9月期 第1四半期決算説明資料
2012/02/09 平成24年9月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2012/02/09 平成24年9月期第2四半期連結累計期間業績予想の修正に関するお知らせ
2012/02/09 簡易株式交換による連結子会社の完全子会社化に関するお知らせ
2012/02/02 平成24年9月期第1四半期連結業績予想の修正に関するお知らせ
2012/01/26 自己株式の取得結果及び取得終了に関するお知らせ
2011/12/28 支配株主等に関する事項について
2011/11/15 子会社株式の追加取得による完全子会社化に関する基本合意のお知らせ
2011/11/15 会社分割(吸収分割)に関するお知らせ
2011/11/15 自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ
2011/11/10 平成23年9月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
2011/08/04 平成23年9月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2011/06/13 第三者割当による新株式発行及び自己株式処分の払込完了に関するお知らせ
2011/05/26 第三者割当による新株式の発行及び自己株式処分に関するお知らせ
2011/05/26 株式会社角川グループホールディングスと株式会社ドワンゴの資本提携に関するお知らせ
2011/02/03 平成23年9月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2011/01/27 株式会社CELL の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ
2010/12/22 支配株主等に関する事項について
2010/11/29 人事異動に関するお知らせ
2010/11/29 役員の異動に関するお知らせ
2010/11/11 平成22年9月期 決算短信
2010/10/28 動画投稿共有サービスにおける株式会社角川グループホールディングスとの包括業務提携に関するお知らせ
2010/10/28 平成22年9月期連結業績予想の修正に関するお知らせ
2010/10/28 特別損失の発生に関するお知らせ
2010/08/05 平成22年9月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
2010/07/30 特別損失の発生に関するお知らせ
2010/06/21 特別利益の発生に関するお知らせ
2010/05/27 特別利益の発生に関するお知らせ
2010/05/13 平成22年9月期連結業績予想の修正に関するお知らせ
2010/05/13 平成22年9月期 第2四半期決算短信
2010/05/11 特別損失の発生および平成22 年9月期第2四半期連結累計期間業績予想の修正に関するお知らせ
2010/04/28 動画コミュニティサイトにおける音楽著作物の権利処理に関するお知らせ
2010/03/25 特別利益の発生に関するお知らせ
2010/02/25 連結子会社と持分法適用関連会社の合併に関するお知らせ
2010/02/04 平成22年9月期 第1四半期決算短信
2009/12/28 支配株主等に関する事項について
2009/12/02 (訂正)「平成21年9月期 決算短信」の一部訂正について
2009/11/26 会計監査人の異動に関するお知らせ
2009/11/26 役員の異動に関するお知らせ
2009/11/12 定款一部変更に関するお知らせ
2009/11/12 平成21年9月期 決算短信
2009/11/10 特別損失の発生および平成21年9月期業績予想(連結・個別)の修正に関するお知らせ
2009/10/22 連結子会社の合併に関するお知らせ
2009/08/06 平成21年9月期 第3四半期決算短信
2009/06/17 動画投稿共有サービスにおける音楽著作物の権利処理に関するお知らせ
2009/05/12 平成21年9月期 第2四半期決算短信
2009/05/07 平成21年9月期第2四半期累計期間(連結・個別)業績予想の修正に関するお知らせ
2009/03/26 執行役員の退任に関するお知らせ
2009/02/05 平成21年9月期 第1四半期決算短信
2009/01/14 自己株式の市場買付及び取得終了に関するお知らせ
2008/12/25 組織変更ならびに人事異動に関するお知らせ
2008/12/25 親会社等に関する事項について
2008/12/02 自己株式の取得状況に関するお知らせ
2008/11/13 定款一部変更に関するお知らせ
2008/11/13 平成20年9月期 決算短信
2008/11/12 繰延税金資産取崩しおよび平成20年9月期業績予想(連結・個別)の修正に関するお知らせ
2008/11/06 自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ
2008/11/06 特別損失の発生および繰延税金資産取崩しならびに平成20年9月期業績予想(連結・個別)の修正に関するお知らせ
2008/09/25 自己株式の消却に関するお知らせ
2008/09/25 組織変更ならびに人事異動に関するお知らせ
2008/09/01 動画投稿共有サービスにおける音楽著作物の権利処理に関するお知らせ
2008/07/31 当社に関する一部報道について
2008/07/04 顧問(常勤)就任に関するお知らせ
2008/07/02 著作権侵害動画に対する対応策に関するお知らせ
2008/06/26 子会社の異動(株式譲渡)ならびに特別損失の発生に関するお知らせ
2008/05/09 動画投稿共有サービスにおけるヤフー株式会社との協業に関するお知らせ
2008/05/08 平成20年9月期 中間決算短信
2008/04/24 平成20年9月期中間期末の投資有価証券評価損および中間期(連結・個別)業績予想の修正に関するお知らせ
2008/04/01 動画共有投稿サービスにおける音楽著作物の権利処理に関するお知らせ
2008/03/28 組織変更ならびに人事異動に関するお知らせ
2008/03/11 著作権侵害動画に対する対応策に関するお知らせ
2008/02/07 平成20年9月期第1四半期財務・業績の概況
2008/02/07 組織変更ならびに取締役委嘱事項変更に関するお知らせ
2008/02/07 親会社等に関する事項について
2008/01/30 子会社(有限責任事業組合)の解散および清算に関するお知らせ
2008/01/30 当社子会社による株式の取得(孫会社化)に関するお知らせ
2007/11/13 平成19年9月期 決算短信
2007/10/25 資本準備金の額の減少に関するお知らせ
2007/10/25 平成19年9月期(連結・個別)業績予想の修正に関するお知らせ
2007/09/27 組織変更ならびに人事異動に関するお知らせ
2007/07/26 執行役員の退任に関するお知らせ
2007/05/15 平成19年9月期中間期末の投資有価証券評価損および通期(連結・個別)業績予想の修正に関するお知らせ
2007/05/15 平成19年9月期中間決算短信
2007/04/19 特別利益の発生に関するお知らせ
2007/03/12 持分法適用関連会社の異動(取得)に関するお知らせ
2007/01/25 (訂正)「子会社の異動(取得)に関するお知らせ」の一部訂正について
2007/01/25 組織改革ならびに組織変更および人事異動に関するお知らせ
2007/01/25 子会社の異動(取得)に関するお知らせ
2006/12/26 持分法適用関連会社の解散および清算に関するお知らせ
2006/12/26 第三者割当増資の引受に関するお知らせ
2006/12/21 人事異動に関するお知らせ
2006/12/11 執行役員人事に関するお知らせ
2006/11/29 定款一部変更に関するお知らせ
2006/11/29 子会社設立に関するお知らせ
2006/11/15 (訂正)平成18年9月期決算短信(連結)の一部訂正について
2006/11/14 (訂正)平成18年9月期中間決算短信(連結)及び平成17年9月期決算短信(連結・個別)の一部訂正について
2006/10/30 組織変更に関するお知らせ
2006/10/30 平成18年9月期連結業績予想および個別業績予想の修正に関するお知らせ
2006/10/10 執行役員の退任に関するお知らせ
2006/10/10 子会社設立に関するお知らせ
2006/09/25 (訂正)「組織変更ならびに人事異動および執行役員の担務変更に関するお知らせ」一部訂正について
2006/09/25 組織変更ならびに人事異動および執行役員の担務変更に関するお知らせ




                                               仕手株研究所  All rights reserved.