継続疑義注記になっているリソー教育ですが、受験シーズン開幕前に新規の買いが確認される


仕手株研究所TOP 仕手株 デイトレ 勝負株 IPO テーマ株 用語集





継続疑義注記になっているリソー教育ですが、受験シーズン開幕前に新規の買いが確認される





新規の投資資金が流入している「リソー教育」を狙っていく。受験シーズンとなり、アノマリー的な買いが入りやすい状況になっているのは好材料。これから中学や高校、大学入試がスタートすることから、学習塾や受験予備校が注目されるでしょう。先回りで仕込んでおき、短期で利益確定させる作戦でいいでしょう。





リソー教育には新規の買いが入っていますし、不適切な会計処理により株価が1100円台から200円台にまで下落しています。営業CFマイナスで「継続疑義注記」になっていますが、中長期的には解消されると考えているので、安値で仕込んでおけば大きな利益を齎してくれると思います。

学習塾関連株の中でも値動きが軽く、投機マネーが積極的に売買するタイプなので、これからどれだけ株価が動いてくるのか楽しみです。2016年2月期からは自粛していた営業活動を緩和かるということなので、業績が急回復する前に仕込めるチャンスと考えています。










カテゴリー
仕手株
デイトレ
勝負株
IPO
テーマ株
用語集



サブカテゴリー
過去のメジャーSQ値データ
スキャルピングテクニック手法
東証1部 上場企業一覧
東証2部 上場企業一覧
東証マザーズ 上場企業一覧
JASDAQ 上場企業一覧
仕手株(バックナンバー)
デイトレ(バックナンバー)
勝負株(バックナンバー)



                                                                                   仕手株研究所  All rights reserved.