IPO後から仕手株化しているビーロット(3452)大株主はロックアップ設定、ベンチャーキャピタルの売り無し


仕手株研究所TOP 仕手株 デイトレ 勝負株 IPO テーマ株 用語集








ビーロット(東証マザーズ 3452)





 浮動株 -  特定株 -  外国人 -
 投信 -  PER -  PBR -
 信用倍率 -  時価総額 -  総資産 -
 自己資本 -  利益剰余金 -  有利子負債 -
 逆日歩  -  年初来高値  13500  年初来安値  10500







 N氏の狙い
個人投資家のリスクマネーが大量に「ビーロット」へ流れています。IPO前から注目されていた不動産株、割安感が強く、枚数が少ないことからプレミアムチケット化が予想されていました。東証マザーズの不動産株は仕手株になるという流れをビーロットが引継ぐでしょうか。公募、売出なしに加え、ベンチャーキャピタルの保有株がありません。ベンチャーキャピタルの支援を受けて、IPOがゴールという投資家をバカにしたような企業ではありません。

ビーロットがどれだけの成長性があるのか分りませんが、流動株の少なさからガンホーオンラインのように爆騰してくる可能性があります。上場したばかりで、流動株が少なく、大株主からの売りが出ず、空売りができないのなら株価の上昇は止まりません。特定資金が徹底的に買い上げて、株式分割をさせてから再び株価急騰という王道パターンになりそう。

  











カテゴリー
仕手株
デイトレ
勝負株
IPO
テーマ株
用語集



サブカテゴリー
過去のメジャーSQ値データ
スキャルピングテクニック手法
東証1部 上場企業一覧
東証2部 上場企業一覧
東証マザーズ 上場企業一覧
JASDAQ 上場企業一覧
仕手株(バックナンバー)
リアルタイム実況中継(バックナンバー)



                                                                                   仕手株研究所  All rights reserved.