パラジウムカードはJPモルガンとVISAが提携し資産30億円以上の大富豪だけが持てるクレジットカード


仕手株研究所TOP 仕手株 デイトレ 勝負株 IPO テーマ株 用語集






ブラックカードを超えるパラジウムカードとは?資産30億円以上の大富豪だけが持てるクレジットカード!





ブラックカードがクレジットカードの最高グレードとされていますが、実はブラックカードよりも上のクレジットカードが存在するのです。そのカードは「
パラジウムカード」と呼ばれる幻のクレジットカードなのです。アメリカのニューヨークに本社を置くグローバル総合金融サービス会社の「JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー」が2011年に発行しています


パラジウムカードは、JPモルガンとVISAとの提携カードになっており、カードの材質はレアメタル(希少金属)のパラジウムが採用され、
カードの価値だけで1,000ドル(約8万円)と言われていますブラックカードのように歴史がないので知名度はありませんし、実際に目にする機会もないので、パラジウムカードの噂は嘘ではないかとも言われていましたが、JPモルガンが公式に発表しているので実在します







パラジウムカードの発行条件は、JPモルガンのプライベートバンク部門の顧客でなければなりません。そして、
資産を3000万ドル(約30億円)以上保有している人がパラジウムカードの発行対象ですブラックカードは年収2000万円以上が対象と言われていますが、パラジウムカードは3000万ドル(約30億円)以上の資産が必要なので、持てる人はアラブの石油王や世界的な大富豪しかいないでしょう。3000万ドル(約30億円)以上ということは、実際に持っている資産は100億〜1兆円以上と推測されるので、大富豪が自分でパラジウムカードを使って支払うことは少ないと思います。


また、治安の悪い国でパラジウムカードを使えば、危険な目に遭うことも考えられるので、デパートやレストランなどで気軽に使えるカードではありません。超大金持ちしか持てないパラジウムカードですが、年会費は600ドル(6万円)と、ブラックカードの36万7500円と比較すれば割安になっています。プラチナカードが10万5000円なので、パラジウムカードの年会費がいかに安いのかが分かります。


【AMEX(アメックス)年間手数料との比較】



グリーン 1万2000円
ゴールドカード 2万9000円
プラチナ 10万5000円
センチュリオン 36万7500円
パラジウムカード 6万0000円








JPモルガンのプライベートバンク部門の顧客なので、プライベートバンクで利益が出ていますし、パラジウムカードの発行枚数が極端に少ないのでしょう。
パラジウムカードを持てる程の資産を持っている人は、飛行機のアップグレードやホテルのアップグレードは利用しないでしょうファーストクラスではなく、プライベートジェットで移動するでしょうし、ホテルも最初から高級スイートに宿泊するでしょう。ポイントを貯めたり、会員特典、アップグレードなど、クレジットカードを賢く利用する人が持つカードではなく、本物のセレブしか持てないプレミアムカードです





カテゴリー

仕手株
デイトレ
勝負株
IPO
テーマ株
用語集


サブカテゴリー

過去のメジャーSQ値データ
スキャルピングテクニック手法
東証1部 上場企業一覧
東証マザーズ 上場企業一覧
JASDAQ 上場企業一覧
仕手株(バックナンバー)
勝負株(バックナンバー)
リアルタイム(バックナンバー)






                                               仕手株研究所  All rights reserved.