Home 仕手株 勝負株 IPO テーマ株 SQ 用語集



コープケミカル(4003)に大量の投機マネーが流入。過去数年で最高レベルの出来高を記録、全員参加型の仕手相場に発展するか?






コープケミカル」に大量の投資資金が流入しています。片倉チッカリンとの経営統合が承認されたことが株価材料。経営統合に関しては、3月31日に発表されていましたが、正式に承認されたことで、機関投資家や投資ファンドが買い上げてくる前に仕込む動きが活発化している。

10月1日に合併しますが、それまでにも投機マネーや短期資金が仕掛けてくる可能性が高く、コープケミカルから目が離せません。コープケミカルは上場廃止になりますが、上場廃止までに激しいマネーゲームが開催されたケースがこれまで何度もあります。仕手株化のパターンとなるのか大注目です。

 




コープケミカルは日経平均株価の動きとは同調せず株価下落が続いていたので、片倉チッカリンとの経営統合を株価材料に短期の値幅取りの資金が集中している。浮動株は16.5%と少なく、時価総額は100億円程度の小型株。

投機筋が仕掛けやすいサイズの銘柄です。コープケミカルの株価が更に急騰すれば、片倉チッカリンの株価も理論的な上昇することになります。片倉チッカリンも仕手性が高い銘柄なので、同社の注目したい。


【常勝パターン】浮動株が少ない
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングが株式分割と増配を同時に発表!!


【常勝パターン】猶予期間入り指定解除
フォーバル・リアルストレートが仕手株化するか!!上場廃止の危険性が無くなれば株価急騰の期待!


【常勝パターン】委託保証金維持率
東証は委託保証金維持率を更に引上げ。600円台から6月26日には3870円まで急騰している仕手株!








Equity investment information

Category
Home 過去のメジャーSQ値データ 仕手株(Backnumber)
仕手株 スキャルピングテクニック 勝負株(Backnumber)
勝負株 東証1部 企業一覧
IPO 東証2部 企業一覧
テーマ株 東証マザーズ 企業一覧
用語集 JASDAQ 企業一覧


                                                 NAGA  All rights reserved.